見込み客を顧客に育てるまでの最適な期間

こんにちは。
60歳の経営者の専属WEBサポーター・つるはらひとみです。

DRMでは見込み客リスト獲得後の
見込み客の教育期間が大切です。

よくお客様から
「どれくらい教育すればいいのですか?」
という質問を受けます。

結論から言うと、決まりはありません。

あなたと見込み客との間の話になるので
第三者の私が期間をはっきり言うことは
できないのです。

実際にどれくらいステップメールを送っているか
という調査によると
3〜5日という結果が一番多かったそうです。

すでにあなたにファンがたくさんいて
有名であればそれくらいでも大丈夫です。

しかし、そこまで知名度がないというあなたは
これでは短すぎると私は思います。

教育期間にこんなに出してもいいの!?
というくらい有益な情報を
ふんだんに提供してください。

ここで情報の出し惜しみをしないことが
ポイントです。

教育期間にあなたの持っている
有益な情報をたくさん伝えることで、

バックエンドを販売するときに
大きな結果を出せるのです。

また、DRMは将来の投資でもあります。

ステップメール後のセールスで
買ってくれなかったとしても
メルマガを送り続けましょう。

メルマガで有益な情報を送り続ければ
見込み客は読んでくれています。

毎回は読めなくても
メルマガが届くたびに思い出してくれます。

今は購入に至らなかったとしても
いつかその人のタイミングと環境で
必要になった時に購入してくれる
可能性が高まるのです。

見込み客リストを獲得したら
しっかりと教育を続けてくださいね。

更新情報をLINEでお知らせしています。
ぜひ登録してくださいね。
https://lin.ee/c2HVNBU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です