ランディングページの基本ルール2【重要】

こんにちは。

60才おじさま経営者の専属WEBサポーター・つるはらひとみです。

前回、ランディングページ(LP)の基本ルールというお話をしました。

あなたのLPをもう一度確認してみてくださいね。

さらに今日はLPの基本ルールの中でもとても重要なお話をします。

あなたはLPを作るとき、デザイナーさんに外注するか、簡単にLPが作れるサイトを使うかというパターンが多いと思います。

(ご自身で作れる方もいますよね。)

いずれにせよ、デザインにこだわらないでください。

超重要なので太字にしました。

これはこのブログでも頻繁に言ってきていることですが、あれやこれやとデザインしないようにしましょう。

なぜなら成約率が落ちるからです。

「おしゃれな方が印象が良くなるんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですね。

もちろんパッと見の印象は「お!おしゃれだな」と思ってもらえるかもしれません。

しかし、ただそれだけなのです。

あなたはセンスのいい人と思われるためにLPを作るのではないですよね。

申し込みや登録、購入をしてほしくてLPを作るのだと思います。

デザインがゴテゴテしていると、訪問者の目線があっちこっちに移り、成約ボタンまでスムーズに進んでくれません。

また、デザインという「情報」が加わることによって、LPで訴えたいことが何なのかがわからなくなり離脱にも繋がります。

理想のLPは

  • 背景は白
  • 画像はアイキャッチ画像のみ
  • 文字色は黒と赤のみ(女性向けの場合は黒と紫、黒とピンクでも可)
  • フォントは1種類、多くても2種類
  • フォントサイズを統一する
さらに、成約ボタンはボタンとわかるよう目立つようにしてくださいね。
本当に効果の出るLPは、わざわざ外注しなくてもWordPressが使えるくらいのスキルがあれば、自分で作ることができるのです。
WEBマーケティングなんでも相談では、時間内にいくらでも質問・相談自由なので、お持ちのLPにアドバイスをしたり、制作前にご相談に乗ったりも可能です。
「メニュー>サービス」から確認してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。